西村と大里のテスト物語(7ページ目)

teststory61color.png (19861 バイト)
(61)
西村:「さてと、早いとこ始めちゃお。はいこれ。」
大里:「何これ?」
teststory62color.png (20857 バイト)
(62)
西村:「見ればわかるでしょ。極細ペンよ。」
大里:「それはわかるんだけど・・・・。」
teststory63color.png (19725 バイト)
(63)
西村:「これでこうやって、テストに出そうなところをパンツに書くの・・・。」
大里:「ははあ、なーるほど・・・。」
teststory64color.png (19381 バイト)
(64)
西村:「いいアイディアでしょ。小6のとき一度やったことがあったのを思い出したのよ。」
大里:「うん、すごくいい考えだと思うわ・・・。」
teststory65color.png (20826 バイト)
(65)
大里:「でもこれって、カンニングじゃないかしら。」
西村:「うっ・・・・」
teststory66color.png (19073 バイト)
(66)
西村:「それは違うわよ、大里さん!これは新しい記憶法なのよ!」
大里:「え?」
teststory67color.png (19228 バイト)
(67)
西村:「じ、辞書を破って食べるとかあるじゃない。身につけて覚えるの。ただそれだけなのよ!カ、カンニングなんてとんでもないわ!」
大里:「に、西村さん・・・ちょっと・・・膝、膝・・・」
teststory68color.png (16691 バイト)
(68)
西村:「それにさ・・・パソコンがどうしてもほしいっていうから、せっかく教えてあげてるのに・・・。カンニングだなんてひどいよ。」
teststory69color.png (17313 バイト)
(69)
大里:「そ、そうね。西村さんの言う通りだわ。悪かったわ西村さん。」
teststory70color.png (18701 バイト)
(70)
大里:「西村さんの友情に応えるためにも、必ずパソコンを手に入れてみせるわ。さあ始めましょう!」
西村:「そ、そう、その意気よ大里さん。がんばろうね!」

fc

風俗 デリヘル SMクラブ